2007年08月30日

大久保児童館 お化け屋敷

CA330198~1.jpg CA330159~1.jpg CA330173~1.jpg CA330169~1.jpg

CA330466~1.JPG CA330461~1.JPG CA330462.JPG CA330458.JPG CA330472~1.JPG

CA330474~1.JPG CA330473~1.JPG CA330475.JPG
posted by だがしや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ちょっと夏休みの児童館へ遊びに・・

薬王寺児童館に8月17日、だがしやんであり高校からの友人である相馬君と遊びに行ってきました。子ども達に会いに行くのは2週間ぶりくらいだったんですが……学童の子達、二十人くらいいましたね!

夏休みで職員の方も少なく、ちょっとした無法地帯?
ホールで家を造ってる子達6人。
音楽室で人間跳び箱に熱中してる子達5人。
何するわけでもなくハンカチ片手に追っかけて来る子達3人。
パソコン前に座って遊ぶ子達5人。
ダンボールでタクシーを作って乗せてくれた子達4人。
カブトムシを瓶に入れて連れてきた子1人。

ダンボールで遊んでた子達は、カブトムシが弱ってるって言って水をあげたりダニをとってあげたりしてました。帰ってゼリーあげて応急処置するんだそう。

もっぱら企画のときに遊びに行きますが、なかなか彼ら、普段おもしろいことしてますよ!!


写真は子ども達の作ったタクシーです。

CA330130-0001.jpg

ちなみに児童館へは一時間半かけて自転車で行きましたー!楽しいですよ。だがしやんの皆も夏は自転車生活しよう!

薬王寺児童館では7月の終わりに2本の企画をやっており、それらに関してはすぐにアップする予定です。楽しみにしてくださいね。

by ジャクソンマイケル
posted by だがしや at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月22日 大久保小学校 手つなぎおに&風船あそび 報告

7月22日、夏休みもとうとう始まり、子ども達もウキウキしていたこの日、私達だがしや〜遊びと学びのネットワーク〜は大久保小学校での第二回目となる企画「手つなぎおに&風船あそび」を楽しんできました。

前回の水でっぽう合戦から早一ヶ月、ひたすら楽しい撃ち合いだった水でっぽう合戦でしたが、今回はみんなでバラバラにやっての楽しむんじゃなくて一度に全員で遊べる企画を準備しました。
その全容は!
タイトルにもあるとおり、手つなぎおにと風船を使った遊びでした!
手つなぎおには勿論みなさん御存知のもの、風船あそびは沢山の風船を使って一つの巨大な塔を皆で作ろう!というもの。さて、みんな楽しく、協力して遊べただろうか?!

ここでほんの少し当日の準備に関して説明、開始の1時間前くらいに来て、やっていたのはずっと風船を膨らませること!なんていったって買ってきた風船の数は700個!計算上だとこの風船をどんどん重ねていくと(上に直接、1つ1段ずつ重ねる)体育館の天井に優に届くぐらい。もちろん自由にガンガン作っていくのもいいんですが、一応一つのものをみんなで作っていきたかったんで「塔をつくろう」と銘打っておきました。

さて、今回は実はだがしやとしてもなかなか新境地とも言うべき企画でした。というのも、今までのだがしやの企画としては一日のなかで二つ以上の企画をいくつも、時間区切ってテンポよく進めていくというのは珍しいものでした。今までは、練って練って万全な状態にしてから取り組む企画というのが多く、今回はもちろん今までと同じように練っていますし準備も怠っていませんでしたが、アドリブ感覚というのを多分に要求されるものです。子ども達と実際に遊んでみて、入り込んでその場で遊びを展開していきました。

さて、では当日の開始からの様子です。開始時間の時点で、実は子ども達、三人しか来てませんでした。これはちょっと焦った・・実は大学生的な事情で、前回ほどの周りへの告知が出来ていなかったのです。わずかに告知は大久保小の全校生徒へ配ったチラシのみ。仕方なしに彼らと風船を膨らませて準備をしてました。
ですがですが、子ども達がなんだかんだで増えてきて。最終的に20人くらいにはなったでしょう。
そして、一度皆で集まって準備体操。今回、剣道経験者のワタクシが子ども達と「すり足」をやりました。右足を前にして、進んでいくアレです。こういったすり足みたいな動きというのは、ある意味で洗練されており文化の中である意味スタンダードとなりうる動きです。なのでそういった不自然に見えて合理的な動きである、「型」となる動作としてすり足をつかって準備体操してみました。とはいうもののそんな堅苦しいものでもないしナショナリスティックな方面にいってしまうのも非常によろしくないので、ただ単に遊びとして取り入れてみました。すり足をしながら、前、後・右、左とステップを踏み、体育館を一周。これだけでもなかなか難しくて、でも楽しく出来たと思います。でもやっぱり、すり足は裸足でね!

ca58.jpg

準備体操の後はお待ちかね、手つなぎおに。一回戦目は大人が鬼に。これがなかなか難しい!子ども達はすばしっこく逃げる!捕まらないのです。鬼がどんどん増えてくとそれだけ動きづらくなるし。最後は巨大な巨大な”人間の壁”になりました。
二回戦目は、壁になった鬼が分裂!!身軽になって二手に別れ追いかけてきます。でも、これはこれでなかなか捕まえるのもタイヘン・・結構頭をつかう遊びなのです!

4356010.jpg

4356014.jpg

風船の塔づくりは・・・大人と子ども入り組んでやります。じつは風船、縦につなげただけじゃ立ちません。ピラミッド型でないと物理的に無理だそうです。でも!!どこまで高く積めるか限界へ挑戦!セロテープなどでくっつけてどんどんつなげていきます。つなげてくうちにパンパンパンパン割れてたんですけどね!そして、風船も膨らます、膨らます!!風船結べない子も、ちょっとは結べるようになったかな?風船でバレーをしたり、懸命にポンプで膨らませようと頑張る子もいました。

4356019.jpg 4356049.jpg 4356053.jpg
 4356043.jpg 4356046.jpg 4355996.jpg


最終的にこんなんなりました!!

4356054.jpg

4356006.jpg

4356009.jpg

天井には遠いけど、みんなが入っちゃえるような風船のおうち。
子どもも、お母さんも、僕らも一緒に協力して作りました!
最後には風船を全部割りましたー!!
posted by だがしや at 14:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 大久保小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

児童館でダンスパーティー!! @6月26日

6月26日アートクラブ報告

薬王寺児童館での6月二度目の活動、今回はダンスです。前回のダンスは5月で、楽しく出来ましたが若干子ども達には難しかったかもという声がチラホラありました。
子どもたちにステップを覚えて踊ってもらう、これだけでもかなり大変です。まず、子ども達が自発的に踊るっていうことも難しいし・・
前日の夜になってだがしやが誇るダンサー、ミヤシタタカシを囲み小ミーティング。「やっぱむずかしいかも!」「えーどうしよっか!」「うーーーん!」非常に白熱した議論が・・・・・。
そこで僕達に降りてきた案とは(本当に、天から降りてきたのです)、ダンスパーティーでした!!

一番最初に出ていた案とは、子どもにワルツのステップを踏ませ、その動きをスケッチさせるというもの。もし成功したら非常に面白いものになったはず。ですが、前回の子どもの動きを見ているととてもステップも踏めるかわからないし、スケッチまでいくのが非常に難しい気がしました。やはり、去年一年間かけて培ってきたプロセス(それが表現だったり参画だったりするのだと思いますが・・)をみても、急にそこにいくには子ども達も十分に成長していないはず。そこに辿りづくための表現のプログラム・カリキュラムも打ち出せておらず、どういった形で企画をつくるべきか非常に悩みがありました。

今回のダンスパーティーは・・入り口として非常によかったと思います!どんな雰囲気をだせば子ども達は楽しく自分から身体を動かすことが出来るか・・・?実は去年の今頃だがしやは「仮面舞踏会」を東戸山小学校でやったことがありましたが、そのとき仮面作りは成功。しかし踊りのパートで子どもが踊ってくれず上手くいかなかったという経験があります。今回はどうやったら子ども達が自分達から身体を動かすだろうかということに焦点をしぼり、とにかく楽しく妖しく、場の雰囲気をもりあげていこうと努めました。

では何が必要か・・かけるための音楽、ラジカセ、ステレオはもちろん、派手な照明に暗幕も必要です。この日は深夜に新宿へ七色に光るライトを購入しに行きました。

で、当日は昼ごろから準備を始めました。実は児童館の方へは結構ダメもとでこの企画を持っていったのですが、「わたしたちの時代のダンスパーティーみたい」という風に意外と最初の受けもよかったみたいです!
暗幕を借り、机を運びこみ、クリスマス用の電飾もセッティング。今回は遊戯室をカーテンで半分に区切り、そこにDJブース、ドリンクブース、それからステージを組みました。
窓に暗幕をはり、光が絶対に入らないようにシャットアウト。遊戯室は完全に真っ暗になりました。
今回も学童クラブの子ども達には宣伝に行きましたよ〜。「今日はダンスパーティーをやります」「えええー〜〜〜〜〜〜〜〜っ」子ども達からは大大大ブーイングでした(笑)。「ドリンクもでるよ」といったらちょっと持ち直したんですが、かなり反応が悪かったですね。
で、宣伝が終わったあとに最後の準備。最終セッティングをやりました。しかし・・・・子どもがまだ始まってないのにたくさん入ってきました!既に真っ暗にして雰囲気をだしていたので、興味津々な子ども達が走り回り始めました!!!これは一大事です。慌てて準備を済ませて子ども達をいっぺん外にだします。なかなか出てくれない!

さて、なんとか一度会場を密閉して、ドリンクの準備をしました。そして15時半をちょっと回ったところでスタート。ドリンク引換券を一人づつ渡します。

最初にかけた曲はMichael Jackson"Don't Stop 'til You Get Enough"です。わたくしはアフロにサングラス、蝶ネクタイといういでたちでステージに上がりました。しかし・・・すぐにアフロをはぎとられてしまいました。

ここから先はドラマがありすぎてとても書きつくせないです・・僕個人としてはとりあえずアフロとサングラスを子ども達から取り返すことに終始してました。タイヘンだったァ。最初は子ども達は走り回っているばかり!あとジュース飲んだりとか。とにかくわけがわからないくらいはしゃぎ回っていた。
だがしやからは4人いきましたが、それぞれの周りでかなりのドラマが起こっていたはず。そして、子ども達ひとりひとりの周りでもいろんなドラマが・・・・・!!なのでここでは詳しくはあえて書きません。
特に僕個人からみて印象に残ったのは、普段絶対に自分から踊ったりしないような子も音楽にあわせて踊っていたり、周りに踊りを教えていたりしたこと。それから意外と子ども達が自分からステージに上がっていって楽しそうに踊っていたこと。後、僕がつけていたアフロをめぐって争奪戦が起こったのですが、上手に踊れたやつにアフロを貸すぜ!!って言ったらすんごい頑張って踊りだしたこと。で、アフロつけたらもっと頑張って踊り始めたこと。最後には音楽のリズムに合わせて皆で声を上げ始めたんですよ。最初はステージで踊っている子たちだけ。でも最後はダンスフロア中で一体となってなって楽しんでいた!!!これは物凄く面白かった。

きっと、もっといろんなことがこの部屋で起こっていたはずです。本当に、楽しく交流できたんじゃないかな!最後の片付けまで楽しくやれました。照明は5個用意した中3個も壊れちゃったけど。本当に、職員の方にもおそらく好評をいただいたはずです!なにより本当に子ども達が心底楽しそうでした。僕らも、とっても楽しかったです。

ちなみにこの日かけたのは他に少年ナイフ、ジャクソン5、弘田三枝子、シンディ・ローパーなどなど。もっと子どもに馴染みのある曲もかけつつ、パワーアップして再びやります!
posted by だがしや at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 児童館での活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。