2006年10月29日

留学生とTシャツをつくろう!in戸塚地域福祉見本市(とつかまつり)2006

t-syatu.jpg

 さてさて、今回は代表植竹がだがしやとは別件で行った企画です。
 
 10/29日に戸塚第二小学校にて「戸塚地域福祉見本市(とつかまつり)2006」が開催されました。そこで、やったのが留学生とTシャツをつくろう!という企画で、高田馬場に住む小学生と高田馬場に勉強にきている留学生が一緒にTシャツをつくるという内容。これ、やってみたんですがとても面白い!それは、初め子どもたちは違う国の言語に戸惑い気味でしたが、いざ表現の土俵にあがると言葉なんてのはおかまいなしに協力して一つの作品を作り上げることに熱中!今後、多文化共生がテーマとして取り上げられている新宿で、コミュニケーションのツールとしての言語ももちろんのことですが、アート(表現)というのに着目してもいいのではないでしょうか?と正直に思った一日でした。というのは出来上がった作品を見ますと、国ごとに主に使用する色使いが違っていたり、その国のもつ文字の独特な輪郭が作品全体に影響を与えている結果になったのです。このような体験の中で違う国の文化に触れるというのは、非常に子どもたちにとって、スムーズな体験であるように感じました。
posted by だがしや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。