2008年03月10日

2008年3月2日かえっこバザール

 3月2日日曜日に、高田馬場にある新宿リサイクルセンターにて、こどもまつりが開催されました。だがしやはこのお祭りに3年連続で関わっており、当日は子どもが遊びながらいらなくなったおもちゃの交換をする「かえっこバザール」を実施しました。

今回は従来のかえっこバザールと共に、おもちゃをもってこれなかった子のために、そしてお祭り全体のつながりも意識して「子どもによるクイズづくり」も行いました。

このまつりに関するクイズを子ども自身が考え、出題する。またそれに答えられた子もポイントをもらうことができる仕組みです。

これは、主に小学校高学年の子たちを中心に評判がよくスタッフとして関わる以外にも何度も参加している様子が伺えました。

かえっこバザール自体も、朝の開始時刻から受け付けであるバンクに行列ができるほどの大盛況でした。

中でも個人的に感動的であったことは、3年前にまだ本当に幼かった子どもたちが、子どもスタッフとして関わり、再会したこと。

また、決して頻繁には実施できていない企画の中で前回のポイントカードを保存して、今回まで持ってきてくれた子たちがいたこと。

そして「かえっこバザール」そのものや、「だがしや」という名称も、人々の間に浸透しはじめていることを感じられた点です。

「次回はいつやるの?」「ポイントくりこせる?」「またやるよね?」

だがしやはかえっこバザールだけをやる団体ではないですが、こういった声はとてもありがたいことであるし、大切にしていきたいと思いました。
posted by だがしや at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | かえっこバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。