2007年03月27日

だがしやってこんな団体!

だがしやオリジナルアルバム

だがしやの雰囲気
だがしやの雰囲気 by (C)ちゃーりー

posted by だがしや at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

菅野史門

その男は伝説を創る!
その名はジャクソン・マイケル・菅野(本名:菅野史門)

maikeru.jpg
BA----------D!!!!

shimonnn.jpg
史門流

shimon.jpg
でも、普段はシャイBOY!

shimonyoi.jpg
酔うとこれ。。
posted by だがしや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

だがしや資料のダウンロード

【だがしや資料のダウンロード】
以下のURLをクリックして真ん中の「だがしや資料」フォルダをクリック!
いざ、だがしや資料を君もGet!!!!
http://briefcase.yahoo.co.jp/lester6112

ダウンロードできるモノ
・だがしや新歓チラシ
・だがしや紹介冊子
posted by だがしや at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

晃一です。

時にまじめにと時にはっちゃけ担当です!
sugita.jpg
会議中のこうちゃん。

画像 048.jpg

これが新歓係のこうちゃんです!(本名:杉田晃一)

posted by だがしや at 11:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろぽん...



だがしや前代表のひろぽんです。。。

posted by だがしや at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

だがしや〜遊びと学びのネットワーク〜とは...

<だがしや発足までの経緯>
・ 2004年4月より高田馬場の小学校が行う放課後科目指導の活動に現在のメンバー数名が関わる。
・ 地域通貨「アトム通貨」と協働で「かえっこバザール」を戸塚第三小学校で企画(メンバー有志のみ)
・ 2005年春。放課後科目指導に関わるメンバーで互いの気づきや学び、展望を話し合う機会を設けた。
・ その結果、放課後科目指導のお手伝いをするのみの団体ではなく、より積極的に地域と関わり、地域で遊び場づくりや各々の持つアイディアを形にしていき地域をつないでいく団体をつくろうということが決まり、だがしやが発足した。(2005年5月)


<「だがしや」〜遊びと学びのネットワーク〜の活動目的>

地域において駄菓子屋が果たしていた役割とは何でしょうか。それには「群れあう(異世代交流)」「自分のルールで遊ぶ、決める」「自由に遊ぶ」「悪いことをする、それを注意してもらう」「自分で選ぶ、買う、それを仲間でシェアする」「自分たちだけの遊びの世界をつくる」等といった機会の創出があげられます。近代化の流れのなかで駄菓子屋の衰退と共に地域が失った「遊ぶ時間」「遊ぶ仲間」「遊ぶ空間」。私たちはこれらの価値を子どもたちとともに楽しみながらつくっていこうと思っています。

以上と共に、だがしやはビジョンとして以下を提示します。

●「地域の資源と子どもたち」をつなぐこと
●地域において駄菓子屋が果たして役割を担うこと
●子どもの主体的な「地域への参加」や「遊び場づくり」を促すこと
●大学生が教育や地域について実際に現場を体験し、机上・現場両面からの
理解を深めること


<私たちが考える、だがしやの存在価値>
●学生にとって
・子ども、学校、教師、地域、保護者や様々な団体など文献だけではなく地域にリアルにふれる経験
・子どもと接し、文献での理想と現場での学びを関係づけていくことができること
・自分の理想を実践していく機会、学級運営、イベント企画運営などを通してリーダー シップなどが身につくこと。
・真剣に将来を考えている仲間と楽しみながら、語れる場
・他大学や専門、興味を様々なメンバーとのふれあい、自己研鑽の場


●子どもにとって
・異世代交流、教師とは違う多様な大人と接し、価値観を広げられること
・ときにホッとしたり、甘えたりできること
・自由に遊びを一緒にデザインしていけること
・学生、大人とともに自由に地域で学んでいける、遊んでいけること
・学ぶ意欲、自己肯定感、そして協調性を身につけられること

●学校にとって
・地域資源としての学生を活用できること
・教員志望者など、若いエネルギーとのふれあいから、様々なことに気づき、学べること
・新しい発想、概念、イベントの提案による刺激

●地域にとって
・青少年育成に関して新しい発想、概念の提案
・大学生という資源の活用によってうまれるエネルギーにより活力をもたらすこと
・地域の人々と子どもたち、若者、学校とをつなぎ、それぞれの個性、才能を表現するきっかけを与えること

<だがしや行動指針>

私たちは常にこの指針を胸に活動していきます。

だがしやの唄 作詞:ひとみちゃん他

(4拍子で唄になります)

だ・・・大好きだがしやたのしいね
が・・・学校行け行け学びの場
し・・・しっかり気持ちを伝え合おう
や・・・やるときゃやってしまってこう
の・・・のびるさできるさやったるさ
ひ・・・ひねりと工夫と情熱と
み・・・All for one one for all
つ・・・つまったらときは原点へGO!

<だがしやのメディア掲載履歴>
2004年6月7日 読売新聞に放課後科目指導の記事が掲載
8月   公明新聞に放課後科目指導の記事が掲載
2005年6月12日フジサンケイ ビジネスアイにだがしやと代表の話が掲載
   7月27日だがしやのビジネスプランが早稲田大学ベンチャー起業家養成基礎講座において殊勲賞を授与されました

<だがしや活動実績、歴史>
☆ 2004年から今日まで、ほぼ毎週2回、火曜日と木曜日に国語と算数の
放課後後科目指導を小学校にて行っています。
2005年7月23日
戸塚地区青少年育成委員会が主催のデイキャンプにお手伝いとして参加させていただきました。
 9月26日
 新宿リサイクルセンターにて行われたセンターまつりにて子ども参加型のまち探検ラリーを企画しました。
 12月4日
 戸塚地域福祉見本市にて、あそびのおもちゃのお店「かえっこバザール」を企画しました。
12月6日
代表がNPOコンパス様の勉強会において活動の紹介、ミニミュンヘンの説明等を行いました。

今後の活動予定
☆ 放課後科目指導は3学期まで、そしてそれ以降も継続して行っていきます。
12月18日
千葉県成田市日吉台のサンタフェスタにてかえっこバザールのお手伝いをします。
3月20日〜26日
千葉県佐倉市で開催されるあそびのまち「ミニさくら」の取材とお手伝いをします。
☆また、毎週土曜日の夕方にミーティングを行っています。これからもそこで科目指導の改善の話し合いや、新たなイベントの企画、勉強会、飲み会などを行っていく予定です。
posted by だがしや at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

メンバー紹介

現代表 杉田晃一
(早稲田大学教育学部英語英文学科学際コース4年)

現副代表 菅野史門
(早稲田大学第二文学部3年)

2代目(前)代表 植竹秀樹 
(早稲田大学芸術学校都市デザイン科1年)

初代代表 佐藤裕紀
(早稲田大学大学院教育学研究科2年)

柴崎和美
(早稲田大学教育学部、日本女子大学家政学部児童学科卒業、現在小学校講師)

佐藤拓人
(早稲田大学第二文学部社会・人間系専修5年)

広田美佳
(早稲田大学法学部卒業、現在政策投資銀行勤務)

井上春菜
(早稲田大学大学院日本語教育研究科1年)

上野一美
(日本女子大学家政学部児童学科4年)

大里麻実
(日本女子大学家政学部児童学科4年)

村山美耶子
(早稲田大学第一文学部卒業、現在小学校講師)

加藤優佳
(東京理科大学4年)

下司佳央理
(早稲田大学法学部5年)

寺井悠人
(放送大学4年)

近藤杏子
(日本女子大学人間社会学部教育学科卒業)
現在、練馬区にて小学校教諭

湯川太郎
(早稲田大学第二文学部2年)

布施洋子
(早稲田大学第二文学部2年)

高橋尚也
(早稲田大学第二文学部2年)

高木智香
(早稲田大学第一文学部2年)

笠原麻央
(早稲田大学第一文学部2年)

橋本優惟
(早稲田大学理工学部2年)

山崎武昭
(早稲田大学政治経済学部2年、模擬選挙推進ネットワーク代表)

福嶋麻希
(早稲田大学第二文学部2年)

宮下貴史
(早稲田大学第二文学部4年)

三浦修平
(早稲田大学第二文学部3年)



posted by だがしや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

活動実績・歴史

<だがしや活動実績、歴史>

☆ 2004年から今日まで、ほぼ毎週2回、火曜日と木曜日に国語と算数の
放課後後科目指導を小学校にて行っています。

2005年…………………………………………………
3月20日〜26日
千葉県佐倉市で開催されるあそびのまち「ミニさくら」の取材とお手伝いをしました。

7月23日
戸塚地区青少年育成委員会が主催のデイキャンプにお手伝いとして参加させていただきました。

9月26日
新宿リサイクルセンターにて行われたセンターまつりにて子ども参加型のまち探検ラリーを企画しました。

12月4日
戸塚地域福祉見本市にて、あそびのおもちゃのお店「かえっこバザール」を企画しました。

12月6日
代表がNPOコンパス様の勉強会において活動の紹介、ミニミュンヘンの説明等を行いました。

12月18日
千葉県成田市日吉台のサンタフェスタにてかえっこバザールのお手伝いをしました。

2006年…………………………………………………
☆ 2006年4月から放課後後科目指導は中止になりました。
☆ 2006年7月から薬王寺児童館にて毎週一回遊びの企画を実施する「アートクラブ」始動

3月5日
かえっこバザールinこどもまつり

4月16日
アトム通貨 with かえっこバザールin戸塚第二小学校

4月29日
かえっこ工作室in春のリサイクルフェスタ

7月22日
仮面舞踏会in東戸山小学校

9月23日
かえっこバザールin早稲田地球感謝祭2006

10月1日
タイムトラベル in 馬場(まち探検ラリー)実施

11月26日
新宿子ども劇場の「探偵ごっこ」に参加


☆また、毎週土曜日の夕方にミーティングを行っています。これからもそこで新たなイベントの企画、勉強会、飲み会などを行っていく予定です。
posted by だがしや at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

メディア掲載履歴

<だがしやのメディア掲載履歴>
2004年6月7日  読売新聞に放課後科目指導の記事が掲載

     8月    公明新聞に放課後科目指導の記事が掲載
 
2005年6月12日 フジサンケイ ビジネスアイにだがしやと代表の話が掲載

     7月27日 だがしやのビジネスプランが早稲田大学ベンチャー起業家養成基礎講座において殊勲賞を授与されました
posted by だがしや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

「だがしや」の理念・ビジョン

 「地域」にはその土地の気候・地形・地質などの自然が、住民の慣習や文化に影響を及ぼす「風土」があります。そしてその地域の風土が文化・風習・伝統・慣習といったその地域だけの「生活」を生み出します。その生活には「共同体」としての意識があり、さらに生きるために必要なことが生活として伝えられていく「教育」的価値もあります。
 私たちは、現在の科学や資本主義経済、画一的な学校教育といった「合理的」な価値観ではなく、上で述べたような「地域」が本来持っている価値観で、その地域に暮らしている人たちの生活が知識や体験ではなく生活の営みとして行われていけるように活動しています。また自分たちも団体としてではなくそこに暮らす者の一人として関わっています。

一、地域が本来もつ風土から暮らしを生みだし、その暮らしから地域をつくっていくこと
一、生命を生み出す土に触れ、地に生きる精神を育んでいけること
一、知識や体験としての「技術」でなく生きるための「技」を養うこと
一、「知」ではなく「想像力」を養うこと

posted by だがしや at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 団体概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。