2006年02月24日

放課後科目指導

 放課後科目指導とは、2004年5月から高田馬場にある小学校で、文部科学省の学力向上支援事業として行われている事業です。私たちは、毎週火曜日と木曜日に、14時40分から16時40分まで、1年生から6年生まで全学年に、算数と国語を教えています。その後、下校指導をしたり、反省会を開いたりしています。
 算数と国語の指導については、テキストを使用したり、プリントを使用したり、手作りのテストを行ったり…各学年2〜3人で担当するので、話し合って教材を工夫しながら教えています。また、土曜日のミーティングや反省会では、教材研究をしたり、指導方法やアイディアなどを話し合ったり、どのようにしたら子どもたちに分かりやすく指導できるかを、みんなで考えています。
まだまだ未熟な私たちですが、自分たちで目標を立て、みんなで一つの目標に向かってがむしゃらに頑張っています。

<目標>
学力向上支援事業を通し、私たちは子ども達の基礎学力の向上を土台に、
・「できる・わかる」喜びと自信をつかみ、勉強の楽しさを知り、意欲的に取り組む子
・自らの課題にねばり強く取り組む子
・相手を思いやる気持ち、仲間と共に向上しようとする心を持つ子
を育てることを目指します。
子どもたちは、本当に愛らしいです。
「よくできたね」とほめたときに見せてくれる笑顔。
「わからない」と悩んだときでも、あきらめずに一生懸命考えている姿。
「わかった」ときのキラキラした目。
その子どもの一瞬一瞬に立ち会える私たちは本当に幸せです。
posted by だがしや at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 放課後科目指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。