2006年05月02日

かえっこ工作室 in 新宿リサイクル活動センター



 先日、4月29日(土)に私たち「だがしや〜遊びと学びのネットワーク〜」は高田馬場にある新宿リサイクル活動センターの「春のリサイクルフェスタ」というイベントにおいて、「かえっこ工作室」という企画を提案しました。今回はその企画の説明と映像報告を紹介します。

「かえっこ工作室」の説明

【概要】
・日常、家にあったり、使い捨ててしまうようなモノ(紙コップ、ペットボトル、ストロー、糸、牛乳パック等)を使って、おもちゃを工作する。工作の難易度によってかえるポイント(ブログ右のかえっこバザールのリンク参照)を与え、次回のかえっこバザールと連動する。

【目的】
・現代において、遊ぶおもちゃでさえも既に“形あるもの”として提供される時代において、おもちゃを子どもが想像力をもって作り出す機会を提供する。
・“おもちゃ”として日常提供されない身の回りにあるモノでも想像力を駆使すれば“おもちゃ”になるということを体験してもらう。 

【対象】
・主に幼稚園から小学生

【具体的な工作名】
○科学系
1、糸電話

○音楽系
2、ストロー笛
3、輪ゴム琴  
4、ペットボトルでんでんだいこ 

○その他
5、紙コップからもくもく出てくる動物さん
6、紙コップロケット 


posted by だがしや at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | かえっこ工作室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。